インプラントを考え中

インプラントは、歯を失ったときに歯のないところに人工の歯をいれる1つの方法です。こんなことが出来る現代、とてもすごいと思います。私自身、虫歯を治療した歯が多く、神経を取った歯が数本有ります。神経をとったところは、その歯がダメになると次はブリッジか、インプラントと言われています。客観的にみると、インプラントの技術はすごいから良さそうだとは思うのですが、実際自分が選ばなければいけなくなると思うと、躊躇してしまいます。現在はまだインプラントをする等の話があがっているわけではありませんが、いずれ考えなければいけないときがくるでしょう。そのときのためにも今からインプラントについて考えておきたいです。ブリッジは、支えとなる両サイドの歯にかなりの負担がかかるため、それらの歯も弱くなる可能性があるようです。その点インプラントは、あごの骨に直接人工歯根を埋め込むので、他の歯に負担をさせることなくしっかりものを噛む事ができます。見た目も自然と言うのもうれしいですね。ただ、インプラントのあごの骨に埋め込む、と言うのが怖く感じます。心配性の私にとっては、何か起こるのではないかと気が気では有りません。いままで、大きな病気、怪我等してこなかった私には、想像が大手術になっています。それに金銭的な問題も大きいです。インプラントの手術費が20万から25万円、人工歯が5万から8万円、支台部分が1万円、人工歯根が3万から5万円で、計約40万円が相場だそうです。歯ですから、高いととるか、安いととるか。インプラントを考える際は、歯科でもいろいろ説明してもらえるでしょうし、今では大活躍のインターネットで情報も集める事が出来るでしょう。でもそれらの情報のすべてが正しいわけではないですし、偏った意見もあるでしょう。発信者にとって悪い情報は流さず、良い情報だけを流すということもよくあることだと分かってはいますが、参考にはしたいですし、安心材料になるのも良いと思っています。自分にとって何がよいのかまだまだ考えなければいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - インプラントを考え中
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]